香港HSBC 口座開設

香港 / HSBC(香港上海銀行)口座開設のやり方

「あなたが取得した利益から税金を取られない方法知っていますか?」

 

突然何言ってんの?・・といわれそですね。

 

実は今回の香港旅行の目的は

 

【 税金を取られず資産を増やす方法!】を知り、その手続きを
してくるのが目的でした。

 

香港に行かなくても日本からも出来ます。
旅費が安かったので旅行もかねて行って来ました。

 

少し長いですが関心のある方はお読みください。

 

知らない人へ

「あなたはご存知でしょうか?2005年1月20日、政府がこのままでは、
日本は5年後には国家破産すると発表した驚愕の事実を」

 

現在2011年ではまだ国家破産はしていませんが。

 

今後の資産運用に感心を持ったのはこの記事を読んだことが始まりでした。
日本での資産運用が心配の方はお読みください。

究極の海外投資を実践する会

 

 

【 HSBC(香港上海銀行)本店口座開設手順 】

 

地下鉄の中環(セントラル)駅で降り「皇后広場」と書いてある
地下鉄出口からるとHSBC(香港上海銀行)本店は目の前です。

 

持参したのはパスポートと国際免許証と現金(円)です。
他のものはいりませんでした。(H18.11月)

 

HSBC(香港上海銀行)本店
[ HSBC(香港上海銀行)本店 ]

 

茶色いライオンの像が二つ向き合ってるのですぐ分るお思います。
香港の人は風水を重視するので関係があるのだと思います。

 

HSBC本店前の鎮座しているライオン
[ 狛犬(こまいぬ)のように向かい合って鎮座しているライオン。 ]

 

一気に3階まで上る長いエスカレーターにのります。
エスカレーターを上がっていくと少し日本語を喋る女性が立っていて
「オープン ア パワーバンテージ アカウント」で通じました。

 

用意したものはパスポートと国際免許証だけでしたが見せると
ニコニコしながら個別のブースへ案内されました。

 

妻と二人で行ったので、「アカウントは1つか2つか」と聞かれ
「ワン アカウント」と答えました。

 

そこでパスポートと国際免許証を見せてその後「仮の申込み書」を持ってきて
書いてくださいと言われました。

 

全て英語化と思いきや英語の横にカッコで日本語が書いてあったのでほっとしました。

 

日本語解説付の仮申込み書
[ 日本語解説付の仮申込み書 ]

 

正式なものは英文らしいのですがPC入力の手間を省く為に
採用されたのだと思います。

 

ただ記入は全英語なのでここで持参した電子辞書が大変役に立ちました。

 

コチラが記入したものを担当者がすべてPCに打ち込むと、
しばらく席を空けていましたが戻ってくると手にはATMカードと、
封印したアカウント記入用紙が入った封筒を持ってきました。

 

1アカウント2名なのでATMカードは2枚ありました。
そこでなにか説明してきましたが半分以上分らず。

 

 

カッコいいHSBCのATMカード
[ カッコいいHSBCのATMカード ]

 

 

開設が終わると今度はいよいよDeposit(預金)です。
日本から持参した現金を香港ドルか自分の希望する通貨に交換して
預け入れます。レートはその日のレートです。

 

円を香港ドルにチェンジする時もらえるExchange Memo
[ 円を香港ドルにチェンジする時もらえるExchange Memo ]

 

 

話は税関にもどりますが、持参金が100万円以上の時、無断で持ち出すと外為法、
外国貿易法に違反して罰則が科せられますので注意してください。

 

ただ、セキュリティー検査と出国審査の間にある税関カウンターで
「支払手段等の携帯届け」を書けばいくら持ち出してもかまいません。

 

支払手段等の携帯届け
[ 支払手段等の携帯届け ]

 

追加のお金は一切かかりません。
時間にして2分ぐらいです。

 

意外と皆さんは「100万以上は絶対持ち出してはならない」と思って
いる方が多いと思いますが記入すればいいだけです。

 

でも、届出しないと違反です。
税関で聞いたので間違いありません。

 

ちなみに私は●00万円申告しましたが追加費用は
当然ありませでした。

 

【 成田税関 】

 

預け入れるお金は香港ドルにしました。
ATMで引き出しができるのは香港ドルだけなので普通預金は
香港ドルのほうがいいと思います。

 

Depositは担当者が同行してくれると思いますので心配ないと思います。
終了すると「Exchange Memo」と書いた明細をくれるので保管しておきましょう。

 

これで第一段階は終わりです。

 

2段階目はインベストメント アカウントをとってファンドを少し
買っておくことを輪お勧めします。
香港で一度購入しておかないと日本から買えないからです。

 

 

ブースに戻って「インベストメント アカウント プリーズ」でOKです。

 

 

今後の世の中の動きを自分なりに考えて資源に関係する商品ファンドを購入しました。

 

買ったファンドには全て英文の説明書がついてきました。
読んでも理解できません(笑)

 

結構厚みがありました。

 

肩から下げるバッグは持っていったほうがいいと思います。

 

 

 

 

口座開設するともらえる説明書


口座開設するともらえる説明書2
[口座開設するともらえる説明書]
これで大体の作業は終わりなんですが最後に注意したいのは
その場で(香港で)ATMにカードを一度通さないと有効にならないこと。
担当者にお願いして一緒にやってもらいましょう。

 

これですべての作業が終わりです。

 

最後に担当の男性と2回握手をして帰りの長い下りのエスカレーターに乗ってってきました。

 

流れは

 

1、パスポートと国際免許証を持ってPower Vantageの開設を告げる
2、必要事項を記入する(日本語説明有、記入は英語)
3、お金を預ける
4、インベストメント アカウントをとってファンドに申し込む
5、ATMにカードを一度通す

 

以上ですが、難しいようでけっして難しくありません。

 

 

詳しく知りたい方は究極の海外投資を実践する会 をお読みください。
購入には少し費用がかかりますがそれ以上のリターンがあると思います。

 

世の中でリスクのないものはないと思いますがこの日本で
なにも防護策を取っていないことがもっともリスク(危険)が
あると思います。

 

 

私は今回の香港旅行に、 香港資産運用奮闘記 by kz@銅鑼湾 
を大変参考にさせて頂きました。

 

ありがとうございました。

 

ネイザン通りのネオン
[ ネイザン通りのネオン ]

 

今から日本はどんどん円安に向かうとのこと。
うわさでは「5年後に日本は破錠する」という事まで
ちらほら聞きます。

 

日本のお金の価値が下がる前に外貨に預金しておくのも
資産確保の手段ではないでしょうか。

 

皆さん、ご自分で判断されてご自分の資産をお守りください。
この記事がその参考に少しでもなれば幸いです。

 

香港の夜景
香港の夜景 

 

 

【 編集後記 】

 

私の師匠、小倉さんはいつもの方法で今は東アジアに家族4人で
長期滞在中。当然旅費は無料に限りなく近い。

 

こんなことが本当に出来ます。

 

来年は私たち夫婦もビジネスクラスでハワイを予定。
当然旅費は無料です。
今から楽しみにしています。

 

最後までお読み頂いて
ありがとうございました。

香港 / HSBC(香港上海銀行)口座開設のやり方関連ページ

口座開設の旅へ
香港上海銀行 HSBCへ個人で口座開設に行って来ました。
香港の気候
香港上海銀行 HSBCへ個人で口座開設に行って来ました。
香港へのアクセス
香港上海銀行 HSBCへ個人で口座開設に行って来ました。