ハワイ島ゆったり放浪記 第1日目 ハワイ島コナに向かい出発

ハワイ島コナに向かい出発

こんちは、片山です。
6月2日から9日までハワイ諸島ハワイ島で充電してきます。
今回の旅はマイレージで行くので小松からハワイまでの往復飛行機代金は無料!
ハワイの旅

 

掛かった費用はオアフ島からハワイ島までの二人分の飛行機往復代金と
ホテル代、レンタカー5日間で15万円でした。ビジネスクラスでハワイ島まで8日間行っちゃうと普通は二人で70万以上なのでお得ですね。

 

みなさんもマイレージを貯めて年に一回ぐらいは沖縄へ泳ぎに行くべ!

 

今回はできるだけ画像を多く投稿してハワイ気分を味わってもらい、
できるだけ大いに悔しがってもらいます(笑)

 

ねえさんの「あの野郎〜、ちくしょう〜、ちくしょう〜、殺したる〜」という声がすぐ耳元で聞こえてきました。

 

ではハワイゆったり放浪記のはじまり、はじまり〜

⇒家族でのハワイの格安旅行ならコチラがお得ですよ!

 

 

▲このページのトップへ

2010/06/02 第1日目

ハワイの旅
15:00

 

小松空港から小型機で成田に到着。窓からの景色は雲も無く大パノラマ。

 

夜の出発なのにお昼前に成田に到着してしまいビジネス専用ラウンジでゆっくりしています。

 

ここはなんと食べ物、フルーツ、飲み物、アルコールがすべて無料
ネットもできて仮眠室まであってホテルのロビー並以上のサービスでびっくり。

 

ここで数日過ごせるわ〜と奥さんが言ったあと仮眠室があるのにイスの上でスヤスヤとお休みです。

 

今私はゆったりしたソファに座り、横のテーブルに置かれた冷えたビールを飲みながらこの記事を書いています。 ねえさん、いいすよ〜、ここ(笑)

 

ラウンジは本当にいい匂いがして外人さんの流暢は英語が周りから飛び交います。まさにグローバルな雰囲気がして現実逃避の旅は今のところ好調のようです。

 

今度の報告はハワイ島からだと思います。
ではちょっくら行ってきま!
ハワイの旅


ハワイの旅

 

▲このページのトップへ

 

第1日目 20:50

ビジネス専用ラウンジでゆっくり過ごしたあと、いよいよハワイへ向けてスタート。
ビジネスなので他の乗客よりも先にアナウンスされ優越感をもって機内に。20:50分発の全日空機で機上に人になりました。
ハワイの旅

 

初のビジネスで期待は高まったがさすがにビジネス〜!
前席の背中に付いてる小物入れに手が届かない(笑)

 

ほぼフルフラットの状態で軽い眠りに付きつつ約8時間でやっと待望のハワイに到着である。
初めてのビジネスクラスに大興奮

 

 

 

第1日目 09:15(ハワイ時間)オアフ到着
ハワイとの時差は19時間。
つまり日本時間からマイナス7時間して、なおかつそれが日本の前日である。

 

ハワイ島を空から見る

 

オアフに降り立つとホノルル空港にはハワイアンの音楽が流れて南国気分は盛る上がる。

 

なんといっても空気の色が違う、香りが違う、ごみが落ちていない。
やはりハワイは一流のリゾートである。

 

ネバーアイランド「ハワイ島」へ2時後の出発に向け、ボーダーチェックを終了。

 

離島への出発チェックは日本より厳しく靴まで脱がされてしまった(笑)

 

▲このページのトップへ

11:45 メッサエアラインでいざハワイ島へ
50人乗り位の小型機に乗り込み、約40分くらいでハワイ島に到着。

 

メッサエアラインでいざハワイ島へ

 

その間、上空から見る海の色は「これぞ南国」というう感じだわさ。

 

ハワイ島に上陸した感想は、「本当や〜 溶岩だらけや」という感じでびっくり。空港も溶岩の平野の真ん中にあるんだわさ。

 

ハワイ島を空から見る

 

空港でレンタカーのピックアップの場所を私の流暢な英語で
質問しつつ(笑)やっとダラーレンタカーのセンターに到着。

 

やたらロードのバイク(自転車)で走ってるやつが多いな〜と思ったら、
私達が過ごすここハワイ島コナは「フォード・アイアンマン・ワールドチャンピオンシップ」という

 

毎年10月に開催される世界一過酷なトライアスロンレースが行われる場所だったの・・? 知らなかったわ(笑)  

 

レンタカーを借りる

 

慣れない左ハンドルで右側通行。
おまけにワイパーと方向指示器の位置も逆。右折は赤信号でも常時OKというふうに、運転に慣れない中、交差点を曲がるたびにオレの車のワイパーが動いている。

 

こちらは信号も少なく飛ばす奴が多く、婆さんまでが80キロくらいで吹っ飛ばしている。

 

南国は何事もおおらかで、でっかくて好きです。

 

▲このページのトップへ

 

 

レストランで昼食をしてからスーパーで買出し。
昼食を道沿いのレストランで食べた後、スーパーで買出し。
ホテルがコンドミニアムなので、コナコーヒーや朝食の材料やらを
ケアウホウ・ショッピング・センターという見晴らしのいいスーパーでお買物。

 

揃ってる食品の多さと安さにびっくり。ミネラルウォーターが24本で6ドル(約540円)だった。

 

15:30 ホテル到着
チェックイン時間を少しオーバーしてホテルにチェックイン。
今回滞在するホテルはアウトリガーロイヤルシークリフ 。白亜の殿堂である。

 

ロイヤルコナリゾートホテルの庭

 

部屋に入った感想は・・・
「なんちゅいいがよ〜!!!」

 

 

 

自己流に勝手なことを言えばスイートルームのようである。
部屋タイプは1ベットルームだが間取りは大きくゆったりしている。

 

 

 

天井で廻っているヤシの葉のシーリングファンがグーだわ。
これだからコンドミニアムはやめられない。ゆったりした間取りにキッチン、食器完備、洗濯機から冷蔵庫まですべて揃っている。

 

ロイヤルコナリゾートホテルの部屋の中

 

なんかいつものオレでなく詩人になってる。歯の浮く言葉がぽんぽんと出てくる。
しかしここにくれば皆そうなるがよ。

 

 

 

 

ラナイというデッキも広く20畳くらいある。
目の前には太平洋が広がる大きな椰子の木がゆっくり南国の風にゆられ
青い空のなかを泳いでいる。これぞ南の島の醍醐味である。

 

 

 

20:00 近くのレストランでディナー
ホテルにはレストランが無いので近くのロイヤルコナリゾートホテルの敷地内にあるhuggo`sという
レストランに向けて歩いて出発。「二人で走っていっか」と相談したが旅の疲れでダヤイのでやめた。

 

 

 

ここはオープンエアーのレストランで本当に気持ちがいい。
裸足の指の間を南風がコロコロと転がりながら吹き抜けていく感じがする。
日本のように湿っていないカラッとしたハワイ特有の香りのする南風がまとわりつくように体をすり抜ける感触の中を食事。

 

このレストランは雰囲気がいいですわ。たいまつが何本も炊かれ、いい感じで薄暗く、
スタッフが元気がいい。そしてパンは、ほんまに「なんちゅうんまいがよ〜」ですわ。

 

食事後タクシーで帰ってもよかったのだABCストアーに寄ってからまた歩いて帰った。
時差があるので本当に今日という日は長い。

 

日本で朝4時に起きて同じ日にハワイのホテルで10時に寝るまで36時間かかっとるがですわ(笑)

 

 

 

もう眠いので寝る。
また明日。

 


ハワイについたら花のいい香りがしますよ! 深呼吸〜(^^

 

 

▲このページのトップへ

ハワイ島1日目 ハワイ島コナに向かい出発関連ページ

ハワイ島
南の島が大好き!ハワイやモルディブ、アジアなどの旅行体験談
ハワイ島2日目 プールサイド
南の島が大好き!ハワイやモルディブ、アジアなどの旅行体験談
ハワイ島3日目 キラウエアへ
南の島が大好き!ハワイやモルディブ、アジアなどの旅行体験談
ハワイ島4日目 マウナケアへ
南の島が大好き!ハワイやモルディブ、アジアなどの旅行体験談
ハワイ島5日目オアフ島へ
南の島が大好き!ハワイやモルディブ、アジアなどの旅行体験談
ハワイ島6日目 ダイヤモンドヘッド
南の島が大好き!ハワイやモルディブ、アジアなどの旅行体験談
ハワイ島7,8日目 最終日
南の島が大好き!ハワイやモルディブ、アジアなどの旅行体験談